2016/05/15

太平洋にて


さて時は2ヶ月前に遡ります、ぱしふぃっくびぃなすという豪華客船にて約2週間、船上で過ごしておりました。

、、と言っても遊びに行っていたわけではなく、吉田篤貴ストリングスとしてメインショーでの演奏や、吹き抜けのロビーで演奏するお仕事です。

、、とは言っても今では考えられなくなってしまった携帯の電波から解放された世界、夢のような時間を過ごさせていただきました。


それではざっくりと振り返ってみたいと思います。


横浜より出航。

この先何が待ち受けているのか.. 期待と不安の交錯のなかとりあえず乾杯。

デッキ。朝は外周をひたすら走ったり、スポーツジムで汗を流していました。

スポーツデッキ。見渡すと一面の海、夜は満点の星空。

鳥島。たまに現れる陸地はすべて感動。

バーにて。お客さまと色々な話で盛り上がった夜もありました。

メインイベント、皆既日食観察前。ここまで5日間浮かびっぱなし。

インドネシア沖にて、間も無く皆既日食。

そしてついに。360度朝焼けのような異空間、急激な温度変化で吹き込んでくる風、美しすぎて言葉を失いました。


どんな一日を過ごそうとも変わらない速さで海に沈む夕日。

久々の陸!グアムにて。

恋人岬より。何十種類もの青。

硫黄島では戦没者を弔うセレモニーが行われました。

小笠原上陸。異国!

カヤック体験!

この後全員ヤケド並みの日焼けを...

2回のメインショーではそれぞれ狙ったように襲ってきた4mを超える大波の中演奏しました。迫り来るG。

横浜で下船。素敵な出会い、記憶に残る時間がたくさんありました。何よりカルテットが素晴らしいメンバーでした!涙を流して笑ったのは何年振りのことか。


その後釧路へ直行。寒い、、、


という3月前半でした。つづきはまた。